bate's blog

調べたこと実装したことなどを取りとめもなく書きます。

B-Splineで作った行列の逆行列を求める

目標だったあれを求めてみる。
 N = \begin{pmatrix} \frac{1}{6} & \frac{2}{3} & \frac{1}{6} & 0 \\ \frac{4}{81} & \frac{31}{54} & \frac{20}{54} & \frac{1}{162} \\ \frac{1}{162} & \frac{20}{54} & \frac{31}{54} & \frac{4}{81} \\ 0 & \frac{1}{6} & \frac{2}{3} & \frac{1}{6} \end{pmatrix}
こいつの逆行列です。
 \begin{pmatrix} \frac{25}{2} & -\frac{24}{1} & \frac{33}{2} & -\frac{4}{1} \\ -\frac{2}{1} & \frac{15}{2} & -\frac{6}{1} & \frac{3}{2} \\ \frac{3}{2} & -\frac{6}{1} & \frac{15}{2} & -\frac{2}{1} \\ -\frac{4}{1} & \frac{33}{2} & -\frac{24}{1} & \frac{25}{2} \end{pmatrix}
若干の達成感とGUIどれにするか迷う。
今考えれば Mathematica はすげー便利だったな。
もっと触っとけば良かった。惜しいことを。

広告を非表示にする