bate's blog

調べたこと実装したことなどを取りとめもなく書きます。

不良品は私でした

リーボックの不良品をつかまされたと思っていたら、実は自分が不良品だったというオチ。
踵が痛くなるリーボックを手に靴を購入した店に行った。
リーボックを履いて歩くと踵が痛くなると説明して、
不良品かどうか調べてくれと頼んだら見事に良品判定をされた。
店員はすみませんを連呼していたが、
どういう意味なのか。
不良品ではないなら謝る必要がまったくないのだが。

最後に店員曰く、
靴に自分の足を合わせるしかないですね。

私は靴を履いているのか、靴に履かされているのか。

ピーマン、にんじん、たまねぎ、レタスの野菜炒めに
豆腐とソーセージを入れて食べた。

広告を非表示にする