bate's blog

調べたこと実装したことなどを取りとめもなく書きます。

楽園追放

話は詰まらないというのが正直なところ。
アニメ調のスタイライズドされたモデルがアニメ的なモーションで動き、アニメ的なカメラワークで演出する感じで手間が掛かっている感じ。
手間の掛けた分だけ動きが良いと思う。

ただし、他アニメの表現を3Dモデルとカメラワークで再現しているだけで目新しいものではなかった。
次の映画あたりで独自性が出るのではないかと思う。
継続して作って欲しいと思う。

話は変わるが、アップルシードの新作はリアルに寄せた画面になるらしいのが残念。

広告を非表示にする