bate's blog

調べたこと実装したことなどを取りとめもなく書きます。

降雨量も取引される時代

日本じゃゲリラ豪雨とかで雨が降り、中央アジアなんかでは干ばつだったりするのかと考えると水を巡る問題に経済を絡めて資源でぼろ儲けすべきだとか、非人道的なことを考えてみたりする。
雨を降らせるために空中でいろんな物質を撒いたりするようになるのだろう。
その国に雨を降らせると他の国で雨が降らなくなり、他の国も雨を降らせるために空中に物質を撒く。
そして、雨を巡って争いが起きて仕方なく降雨量を取引するようになる。
結局、金のある国に降雨量が集中して人の分布が偏ってさらに状況が悪くなって・・・
なんて馬鹿げたことを雨を見ながら考えていた。

広告を非表示にする